成年の主張

日々過ごす中で主張したくなったことを、なんとなく綴るブログです。

ダルすぎて全てを投げ出したくなった時に、やる気を出す5つの方法

 

みなさん、こんにちは。 きっしーです。 

(カレッジーノ/facebookファンページ/facebook個人アカウント/Instagram/Ask/LINE@/Twitter)

 

新学期が始まり、そろそろ1ヶ月が経ちますね。

授業はちゃんと行けてますか??

 

3月末に履修を組んだ時の、"なんかわかんないけど、今学期はいけそうな感じ"も、そろそろ現実に打ちのめされ、毎回授業に出席してる人と友達になることと、教授に媚びを売ることに勤しんでいますでしょうか。

 

「五月病」なんていう言葉もあるように、この時期は、何事においても、4月当初からの高いモチベーションを保ちづらいですよね。

 

こんな時だからこそ、普段僕が実践している、やる気が出ない時に、自らをモチベートする5つの方法をお伝えしたいと思います。

 
目次

 

 ちょっとやばいとき

 

 これから挙げる4つは、ちょっと停滞してるときに使えます。

 

自分と似たタイプの人に触れる

 

自分と、性格とか、志向性とかが似てるな〜って思う人いるじゃないですか。

まあ、似てなくてもいいんですけど、この人の考え方好きだな〜みたいな。

 

そういう人を何人か見つけて、その人が発信している言葉に耳を澄ませてみるのです。

 

できれば、その人があんまりいい状況にいない時とか、落ち込んでる時とかに、発信している情報に耳を傾けると、いいかと思います。

 

それだけでちょっとがんばれたり、停滞期から抜け出せるきっかけを見つけられるかもしれません。

 

以下に、僕が実際にそういう場面で、よく読むものを少し紹介します。

 

ブログ記事

 

ぼくはブログがすごい好きで、いろんな記事を保存しては、よく読み返してます。 

 

誰かのために、何かをすることが、死ぬほどめんどくさくなったときは、必ずと言っていいほど、この記事を読みます。

 

www.ituore.com

 

下の八木さんの記事もそうだけど、こうやって、自分の感情を包み隠さず、自己肯定感と向上心の両方を持って、表現できるようになりたいなーと思う。

 

www.jimpei.net

 

Twitter

 

Twitterは文章量少ないから、そんなに好きじゃないんだけど、それでもスガシカオさんのTwitterは読みます。モチベートしたい時は、特に。

 

スガさんはアーティストとしても好きなんだけど、その人間性もとっても好きで、脱サラして無一文からアーティスト活動始めたり、これまでの自分を変えるためにレコード会社から独立したり、突発性難聴を患ったりと、ほんとに色んなことを経験していて、だからこそ歌詞にすごく"想い"が乗っかっているんですよね。

 

いまでも、突発性難聴の影響で、耳や体の調子がよくない日も少なくないそうですが、それでも日々精力的に音楽活動をしてる姿をみると、「あ、おれももっとがんばらないと」と思わせてくれます。

 

 

読書は、自己研鑽の手段としてだけでなく、自己モチベートの手段としても非常に有効です。

 

ダメな自分さえもそっと諭してくれるような本、日常の何気ない風景にちょっとだけ彩りを加えてくれるような本、そんな本にちょっと背中を押されてみよう。

 

この記事でも紹介しているのですが、以下の二冊が特に僕は好きです。

(また、ちゃんと本紹介する記事書きますね)

 

がんばらなくていいんだよ

がんばらなくていいんだよ

 

 

ビタミンF (新潮文庫)

ビタミンF (新潮文庫)

 

 

テレビ

 

やる気が出ない時、僕はずーーーっとバラエティを見ています。

 

何も考えずに、ただただバカ笑いしてると、ちょっとずつ元気がでてくるんですよね。

 

よし、もうちょっとがんばるか、ってなります。

 

僕はブラマヨ吉田が大好きなので、この辺見ます。

アメトーークの「ブラマヨ吉田を支持する会」も大好きです。

 


ブラマヨ 吉田 新婚生活にお義母さんが10日も泊りにきて・・!?

 

 

いろんなところに歩いて出かける

 

とにかく、いろんなところに歩いて行ってみる。

 

家の近所の、まだ自分が歩いたことない道を歩いてみる。

近いけど、行ったことはないとこに、行ってみる。

 

ぼーーっと音楽を聴きながら、歩いてると、気持ちが軽くなり、なんか、してみようかなと思えてきます。

 

特に、夕暮れ時に聴く、ミスチルのPreludeは最高です。

 

信じていれば夢は叶うだなんて口が裂けても言えない

だけど信じてなければ成し得ないことが

きっと何処かで僕らの訪れを待っている

長いこと続いてた自分探しの旅も この辺で終わりにしようか

明日こそ誰かに必要とされる自分を見つけたい

 

いい歌詞でしょ?明日からがんばる勇気をもらえます。

6:34あたりからの盛り上がりはまじで鳥肌が立ちます。

 


Prelude - Mr.Children ミスチル LIVE

 

"自分くそだなリスト"を作る

 

過去の自分とか、友達とか、先輩とか、尊敬する人とか、まあ誰でもいいんですけど

 

"◯◯は、今この瞬間もこんなに頑張ってる。うわー自分くそだわ"と思えるような、リストを作るのです。

僕はこれを"自分くそだなリスト"と呼んでます。

 

これ結構おすすめです。

 

できれば、見てパッとわかるような、数的事実とか、過去の実績とか、そんな感じわかりやすいのがいいです。

 

パッと目にしたときに、

 

(うわ、おれが今日だらだらYouTube観てた時間んで、あいつは◯◯したのか・・)

 

と思えれば、いいのです。

 

ちなみに、僕は高校生の時から、自分の部屋の壁に"自分クソだなリスト"を貼っていて、リストを更新するたびに、ちょっとずつレベルがあがっている感覚があって、楽しいです。

 

誰の何の数値を張っているかというと・・・秘密です。笑

 

まあ尊敬する人とか、同期とかですね。

 

 だいぶヤバいとき

 

 最後の2つは、やる気がまったく出なくて、だいぶヤバい感じのときに使ってください。逆にそれ以外で使うと、若干病むので、使わないでください。

 

RADかブルーハーツを爆音で聴く

 

爆音で聴きましょう。イヤホンで。

 

耳が潰れるくらいの、爆音で聴きましょう。

 

あえて聴き心地がいい曲を、ありったけの爆音で聴きます。

 

きっと、心の中の怠惰な自分の首根っこを掴んで、外に向けてくれるはず。

 


【20曲】RADWIMPS作業用メドレー Part1

 


【作業用BGM】RADWIMPS〜聴き心地の良い曲メドレー〜

 


ブルーハーツ / TRAIN-TRAIN~人にやさしく~情熱の薔薇 (1990.8.6)

 

何かしら状況を発信してみる

 

本当にヤバい時は、ヤバいことを、ありのままに、伝えてみましょう。以外と仲間はいます。

 

FacebookでもツイッターでもブログでもLINEでも、何でも良い。

 

「最近こんなことやこんなことがありました。なので、僕はいまヤバいです。死にたいレベルで何もやる気がおきません。」

 

みたいな感じで発信してみると、以外と共感してくれる人がいるかもしれません。いないかもしれませんが。

 

1つ目のブログ記事でも言いましたが、自分の感情を包み隠さず、ありのままに伝えた時は、きっと誰かに届くし、心を動かすはずです。

 

ここまで書いてきて、なんだか引きこもり相談所のホームページみたいな内容になってしまいましたが、最後の2つは、割と本当にヤバい時に、1回試してみてください。

意外と効きます。

 

てことで、僕もヤバくなったら、このブログに想いをぶちまけるので、そっと優しいコメントしてもらえると泣いて喜ぶと思います。

 

ではまた!

 

気に入って頂けた方はこのボタンをポチっとしてね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

広告を非表示にする